ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

感謝こそ
神々と繋がる道標


強き願いがあったからこそこの世に生まれ生かされてあることを
在りてあるそれこそがありがたく輝きてあることを
知りてあれ信じてあれ
そのままを受けとめ感じる心を育みてあれ
[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-30 23:07
限りある命を知る
自分の思い通りにはならない
その命の限りを知る

別れの痛みを
別れの切なさを
溢れてくる涙を
とめることの出来ぬ涙を

そのつらさを知ることの出来るこの世だからこそ
この星この地球は特別な存在であるのかもしれません
[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-30 16:33
すでに手にしている宝珠に気付かずに
世の中で良しとされている宝を探し
手に入れようとしてはいませんか?

地位・名誉・財産・・・それらはあなたにとって
本当に必要なものだったでしょうか?
名を残したい 有名になりたい・・・それはなぜだったでしょう?

逆に 私は何もできない 価値がない・・・そう思ってしまう人もいます。
では その存在価値は 一体誰が決めるのでしょう?

たとえ 莫大な富を得ても心が豊かでなければ
真の幸せには気付けません
真の幸せとは 自分自身の魂の願いを知り
その光の源である存在と繋がっているという
絶対的な安心感の中にあることでしか訪れがたいものです

あなたが元々持ってきたその魂の願い魂の光こそ
あなたの真の宝珠であることを知ってください
[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-30 12:38

教えを自らの色に染めてはなりません
神理を自らの形に沿わせてはなりません
法を自らの流れに合わせてはなりません
沿わせるべきは自らであり合わせるべきは自らである
なぜなら自らに合わせるうちに
その流れはいつしか神流でなく我流になっているからです
[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-25 18:05
自我を引き受け
自身の心の奥に潜む闇を引き受け
自分が生み出すこだわりを越え
己がやるべき役目に立った時にこそ
真の自由がそこにあります
なにものにも縛られない自由
心を煩わすことなく翔る自由
その時には闇をも恐るることなき
自身へと導かれているでしょう

あなたにはあなたにしか咲かせられない光の花がある
すべてのこだわりを越えたあとに訪れる気付きへ・・・
自らを導き
たゆまなく歩む姿勢を貫くこと
神々はひたすらに待ち続けているのです
[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-14 23:33
早いもので今年もあとふた月を残すのみとなりました
『霜月』と言われる十一月
ひと昔前でしたら冬の訪れを前に
晩秋の匂い漂う感がありましたが
私の住まう東京では
未だに秋の深みから冬へと向かう季節の支度が
整っていないように感じます

地球温暖化の文字をこのところ毎日のように目にします
北極の氷が観測史上最小になり
予測していたよりもずっと早くに
すべての氷が溶解するであろうと言われています

地球温暖化という言葉を私が知ったのは二十数年前のこと
当時はどんなに話をしてもほとんどの人が
本気で受け取ってはくれない時代でした
そんな中にあっても地球の危機を
一般の方々や政府やマスコミに訴え
活動をしている方々はいらっしゃいました
今でも地道に活動を続けていらっしゃいます

人は危機が目の前に迫らない限り
重い腰をあげることが出来にくい存在なのでしょうか
もしも当時からその重い腰をあげていれば
ここまで地球が元気をなくしてしまうことはなかったかもしれません

『霜月』
霜が降りる月
この日本の風情が
いつまでも続いてある世の中であってほしいものです
c0100174_0545025.jpg

[PR]
by nyaunyauchan | 2007-11-01 00:56