ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

生きていることを感じてください
今 ここに生きていることを

まぶしい朝日の美しさを
その身にいっぱい受けてください
黄金色に輝く夕陽の神々しさを
その目にしっかり焼きつけてください

爽やかに吹き渡る風は
その頬にどのようにあたるでしょう
風にそよぐ木の葉は
その目にどのように映るでしょう
風に薫るその花の香は
その鼻にどのようにとどくでしょう

今 この私が感じるすべてのことを
しっかりと感じとって
今 ここに生きていることを
しっかりと感じてください
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-29 17:01

紡ぎたる光の糸
強く結びたる光の絆
なにものも
冒してはならぬよう
伝えられ守られし光の磁場

次第に人は
その尊厳を忘れ
その言い伝えも忘れ
途絶え途絶えて
知らぬうち
その場を汚し壊し消していく

心のうちにある結界をさえ
壊し始めた現代に
再びの結びを為せるよう

神と名のつくその力と
その場に潜むその力と
そして人の心に眠る
真の光の力とを
あわせることのできたとき
この今の世にも
光は降臨するやもしれぬ
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-25 20:07

尽きることのない
清らかな水を湛える泉
湧きて湧くその水の美しさ
心癒され清められるその流れ・・・

清流の元となる泉も
はじめは泥水が湧き出し
泥水が尽きたその後に
美しい水が湧き出します

心の泉も同じ
思春期の若い心は
苦い思いやどろどろの思い
消化できない思いでいっぱいです
時にはその苦い水を
表に出さなければいられなくなるもの

心の奥に眠る美しい泉
その泉から湧き出す水が
清水になるその前には
泥水が溢れることがある
それは決していけないことではなく
必ず通る道なのです

きらきらの光溢れる清流が
人々の心から湧き出すことを信じて・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-22 20:32
今日の時間は
今日だけのもの
今のこの一瞬は
今にしか訪れない瞬間
この瞬間の積み重ねが
明日の自分を啓いていく

次へと向かうわたしは
今をしっかりと生きるわたし
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-19 18:12
スポーツ選手の体は必要なところに
しなやかできれいな筋肉がついていますよね
その筋肉をつけるためには
毎日鍛えて鍛えてがんばっている

実は心もおんなじ・・・
鍛えていくことで
強くてしなやかな心に育っていく
悲しいことや辛いことに出会っても
逃げないで向き合っていくことで
心は鍛えられていく
そして気付いたら
弱い自分を越えている
苦しみや悲しみは心を育てていくんだよ

鍛えて鍛えて筋肉つけて
カッコイイ生き方していきましょう!
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-12 20:21
人ってね 弱さも必要なんだよね
弱いところもあって
ダメなところもあって
落ち込んでみたり
自分を嫌いになってみたり・・・
でもそうしながら 気がついてくることがあるの
ダメだから周りに人がいる
ダメだな~って認めるから
本物の自分に出会うことができる

本当の優しさ 思いやりって
自分のダメなところを知って認めて許さないと
あらわれてこないものなんだよ

だからね・・・弱いところはあっていい!

弱いから助けてもらいたい
弱いけど支えてあげたい
そうして素直にあることで
いつの間にかあなたの周りにも
支えあう輪がつくれているから・・・  
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-11 19:40
意見がわかれてしまうこと
いっぱいありますね
自分の意見が正しいと
人の話に耳を貸さない人
自分の価値観にしがみついてしまう人

その状態の自分は
どんな自分だと思いますか

意見 価値観は違って当然のもの
違いがあるからこそ考えの幅が生まれ
智恵が深くなるのです
違いを受けとめそれを楽しめたら
次の自分に出会えますよ・・・きっと
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-09 19:37
この肉体の不思議を
思ったことはありませんか?

病におかされることもあれば
老いに心痛めることもあり
また死を恐るることもあるけれど
けれども一秒足りとも休むことなく
細胞は働き続けている

なんでこの手はこの形で
うまく物をつかんだりできるのかな~
なんで食べた物が
消化されて栄養になって
血液になって全身を走りまわれるのかな~
自分の体なのに
実はまったく見えてない部分の方が多くて
まったく知らないことの方が多いこの体

知ってるつもり でも知らないことばかり・・・

やっぱりこの世の中には
まだまだ知らないことが多いのです
科学でも解明できないこと
科学的に解明できたことでも
その根本の存在理由まで
わからないことはいっぱいあります

その不思議を楽しんでみること
そこからまた新たな門が開かれます
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-08 14:58
日常の小さな出来事に隠れている
さまざまな驚きや発見 
最近みつけたのはいつでしたか?

小さい頃はきっとひとつひとつが
目新しくおもしろく楽しいことだったはず
大人になると知っていることが増えてしまって
なんだかなんでもかんでもわかっているような
気になってしまうのかもしれませんね・・・

でも世の中にはまだまだ知らないことがいっぱい
何かを見たとき何かをやっているときに
おもしろい・・・!って感じたり思ったりする力
それは発想力・原動力・創造力の源です

風にゆらぐ木の葉を見て
おもしろいな~と思ったり
猫の寝姿を見て
おもしろ~い・・・と笑ったり
犬の尻尾パタパタに
おもしろさを感じたり
おもしろいって思うこと
本当はまだまだいっぱいあるはず
おもしろい・・・は 発見の神さま

外は寒いですが
なまけた体をすっきりと
散歩にでも出かけてみてはいかがでしょう

散歩の途中でおもしろいこと
いくつ発見できるかな・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-07 11:12
明日は一月七日 七草の日です
この日に春の七草の粥をいただくと
一年間風邪をひかず健康に暮らせるといわれています
お正月に暴飲暴食をした体を休める意味でも
七草粥をいただくことは理にかなっていますね

我が家では代々 七草粥をいただく前夜に
七草の神事を行っています
幼い頃から当たり前にやっているので
楽しい季節の行事みたいなものでしたが
現代に残っている日本の伝統文化の一つなのだと
大人になってから伝えていくことの大切さを思っています

まず神棚にお参りをさせていただき
一年の無事を祈り
『七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に 
渡らぬ先に(うちに) ほとほとほと』
この歌をうたいながら
金物の七つ道具を使い
七草をたたいていきます
(七草をたたくのは薬効をあげているのでしょう)

歌の意味は 唐土(昔の中国・大陸のことです)から
渡ってくる鳥が悪い病を持って日本に入る前に
悪しき病は海にほとほとと落ちてしまえ・・・ということです

今で言うならばインフルエンザなどの恐ろしい病ということでしょう
伝染病を渡り鳥が持ってくる場合があることを
昔々の方々もわかっていらしたということでしょう

古来から伝わる言い伝えや言い習わし
日本の伝統文化を正しく知り残していくこと
これもまた光の伝承に他ならないと思っていますc0100174_22222655.jpg
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-01-06 22:22