ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2008年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

仏の道を歩む者
よく神の道に通じるなり
神の道に通ずるゆえに
仏の道を学ぶなり

この星の
八百万います神々と
縁繋ぎてゆくことが
この星を離れし後
広大無辺なる宇宙の
どこぞの場にありさえ
この星を知りゆく
手掛かりとなる

仏と呼ばれし
宇宙なる神々のもと
学び修めし己なる
その歩みの途中にて
この地球なる星に宿り
肉体を持ち学びゆく
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-30 20:24
先ほど 息子の忘れ物を届けに
学校まで自転車に乗って行ってきました
今日はとっても気持ちのよい天気ですから
「なんで忘れ物ばっかりするんだよ~!」という
いつもの呆れた感も薄らぎ
自転車を漕ぐのを楽しみながら
ちゃりちゃり走っていきました
たぶん自転車に空気をいっぱい入れて
走ったこともよかったのかもしれない・・・(笑)

私はよく歩きます
自転車もよく乗ります
最近は歩くことの方が
多くなりましたけど
気持ちのよい季節に
自転車で走り回るのが大好きでした
子どもが小さいときにも
前に乗せ後ろに乗せしながら
自転車で遠出をしていました

道々で発見する新たな出会いが
とっても好きです
こんなところにこんな花が咲いていたんだ
・・・とか
今年もまたこの実がなったのね
・・・とか
こんなところでお初にお目にかかる猫さんが
・・・とか
ちょっとおかしなおばさんになって
花や木や猫さんたちに話しかけています
今日も新しい猫さんとお知り合いになりました

心をいろんなところに向けて
自分の足で歩いてみると
たくさんの小さな幸せに出会います

毎日通るその道でも
新たな発見がありますよ
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-30 11:00
先日 三島大社に向かう途中に
立ち寄った一軒の珈琲屋さんで
素敵な出会いがありました
お店の中にはたくさんの
仏さまの絵や作務衣や
マチュピチュのアクセサリーなどが
とてもセンスよく飾られています
お店の女性の方が
笑顔のとても素敵な方で
そこにいらっしゃるだけで
周りをほんのりと明るく灯す
やわらかで元気な方でした

帰り際お店の女性の方が
ポストカードを一枚くださいました
そのカードには
やわらかなお坊さんの絵と
『仏道とは 命がけという この気楽さ』
・・・と書かれてありました
まさに私の心情と生き方そのものの言葉に
思わず笑みがこぼれました

神の道 仏の道 
人がその学びを
修める中において
時としてその道は
とっても厳しさが伴います
けれでもその厳しさを
受けとめて歩み続ければ
かならずその厳しさの意味が
わかってくるものです

厳しさの中に潜む
大きくて深い慈悲と慈愛
その光をまっすぐに
知ることができれば
神の道 仏の道を歩むことが
どれほどに気楽なものかを
知ることができるはず・・・

『気楽』・・・その真髄は
いらない力は抜いていていい
ということを知ること
そのままの自分でいる
喜びを知るということ
気が楽であれば
険しくみえることの中に
幸せを見出すことができるのです
楽しさを見つけ出すことができるのです
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-29 21:07
学びの道とは
知らぬを知ること
出来ぬことの
出来うるようになること

ゆえに
出来ぬことを
恥ずるなかれ
知らぬことを
恥ずるなかれ

学ぶを求むる者に
常に門は開かれてある
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-29 20:44
不安や恐怖に苛まれる
その苦しみは
どこからきたもの?
誰かがあなたの為に
持ってきたもの?
その不安は
今、現実に
起きていること?

不安があっても
自分が恐がらなければ
恐くはないはず
だってね・・・
現実に何かが起こったら
不安なんかふっとびます

不安に身をよじったり
不安に心悩ますほどの
余裕なんかないくらい
必死になって現実に
取り組むことを
始めるから・・・

そして
どんなに困難と
思われることも
逃げることなく
向き合い続ければ
必ず道は拓くのです

自分が作り出した
不安や恐怖の幻影に
『苦しまない』

誰にでも
今の痛みを
今の自分を
越える力が
隠されてあるのですから
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-28 17:02
出会いがあれば
別れがあるのは
誰もが周知の事実
けれども
その出会いに
その別れに
どれほどの意味が
隠されているのかを
深く引き寄せ考え
見極めることの
でき得る人は
どれほどでしょう

すべての縁は
紡ぎゆくもの
今生の人生の中において
今生の人生をも超えて

この一回生起の今から
何を知りえてゆくのか
何を知りえてゆきたいのか

自らの中に
紡いでゆきたいもの
自他を超えて
紡いでゆきたいもの

紡ぎゆく力は
誰の中にも
宿っているもの
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-28 10:59
あなたに巡り会えたから
新しい世界を見つけました
あなたに巡り会えたから
新しい世界を拓くことができました
あなたがそこにいてくれたから
楽しい時間がありました

ただそこにいてくれることが
その場を豊かにしている
集った人を温めている
あなたはまったく気づいては
いなかったかもしれないけれど

あなたはあなたが思うほど
出来ないあなたなんかじゃないし
弱くてダメな人なんかじゃないよ

あなたがそこにいてくれたから
たくさんの幸せな時間がありました
一緒にね
いろんなことを考えて
いろんなことを試してみて
いろんなことを悩んでみて
いろんなことを笑ってみて
そんな時間を過ごせたことは
きっとみんなの宝物だね


自分では気づかない
自分の笑顔自分の光
それはねきっと
あなたのことを
本気で思っている人には
ちゃんと見えているんだよ

あなたがいてくれたから・・・
そこに新たな光が宿っているんだよ
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-27 20:24
本気とは
もともとの気
その方がもともと
持っている気

本気を出すということは
頑張って頑張って
無理してまで頑張って
自分の持っている力以上の力を
出すことではないのです

こういう自分でありたい・・・と
輝く笑顔に至る願いを引き出せる
それが本気の力
あなたの
もともとの気持ちの力
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-25 17:02
どうすべきか
どうしなければいけないのか
・・・それよりも
どうしたいのか

どうしたいのか・・・よりも
『こうありたい』
『こうあれたら良い』

その方が
周りの渦に巻き込まれて
流されてしまうことが少ないもの

だからこそ
『私はこうありたい』
そう決めること

我に寄らず
己の光に添うて
世に流されず
神理の光に添うて

わたしのあり方
己のあり方を
決める
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-25 09:12
人間による環境破壊により地球は著しく
その力のバランスを欠いている

温暖化による永久凍土の氷解は
予想を上回る速さで進み
オゾン層は破壊され
有害紫外線が地上に降り注ぐ地域もある

人間が経済の発展や
人間のための利便性に尽くした結果
地球がこれほどまでに傷つくとは
誰も予測できなかったのだろうか
否 予測はしていても
豊かさへの強い執念が
環境破壊という懸念を
安易な流れにかえたのだろう
人間の勝手で起こしたツケ
先進国が作ったツケ
それらのツケを払い
犠牲になるのは
小さき命 声なき命

あくなき欲求を貪欲に求め続ける先進国
教育を受けられぬばかりに
知識を得る機会のない途上国
人間はどこまでこの地球を傷め続けるのだろう

そしてその人間として存在している己
この自身が生きることで
地球に及ぼす悪しき影響を思う
受けとめなければいけない事実
けれども自身を蔑み否定しても
何も生まれないから
できることを形に
ひとりよがりではなく
共に歩み進めてゆく力と伴に
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-04-18 10:26