ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

眠りに就く前に
「今日も一日ありがとうございました」
この一言を手を合わせて祈る
子どもの頃からの私の習慣です

誰に教わったわけでもありませんが
夜寝る前にはかならず
天を仰ぎ月に星に祈っていました
それは今でもかわらずに
続けていることのひとつです

あまりにも幼い頃から
当たり前に信じていた世界
まだ二・三歳の頃から
思い出さなければいけない何かを
求め続けていましたから
月や星に語りかける以外に
思い出す術を見つけられなかったのだと思います

月や星から何を学び受け取ってきたのか
言葉にするのは難しいのですが
間違いなく今のこの自分へと
誘っていただいたと感謝しています

今でも月や星の美しい晩には
寝床からその空が見えるよう
カーテンは閉めずに寝ています

明け方前の一面が青に染まる世界の美しさ
その空に輝く金星の深き導き
次第に紅く端を照らしゆくお日さまの神々しさ

夜から明け方にかけての時の中で
あまりにも荘厳な宇宙の展開が
地上の空にも繰り広げられていくのです


朝を迎えてかならず祈るその言葉は
「今日も一日ありがとうございます」

祈りを捧げる言の葉・祝詞は様々ありますが
難しい祝詞やお経をあげなくても
神・仏には伝わるものです
それがまっすぐで美しい心から
発せられたものならば・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-25 23:55
「人は一生学び続ける存在
だからこそ学ばなくてはいけません
学びを求めなくなったら
それはもう死んでもいいと言っていること
それで死んだらあとが苦しい・・・」
そんな言葉で自己啓発のセミナーや宗教に
勧誘された経験をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
とっても恐ろしい勧誘の仕方です

たしかに人は学び続ける存在
魂になっても学び続けます
けれども
『学び』を修めるために
どこかに出かけなければ
学ぶことができないものでしょうか?
日常の出来事の中に
学びは隠されていないものでしょうか?
私は『感謝』の心があれば
自ずと日々を生きるそのすべての中に
導きをいただき学びをいただくことは
たくさんあるように感じています
『ありがとう』の心から生まれる
気付きの連鎖があるからです

本人がそこで学びたいと
自分から発露したものであるならば
それが自己啓発でも宗教でもかまわないと思います
けれども気持ちが進まない人にそれを強要するのは
どんなに良いと思われる話でも
勧めている人の『我』の現れでしかないように思います

私は常々神事をし学びをいただき
日々の中において修行の時をいただいております
その学びはとてもありがたく光に満ちたものだと
感謝とともに生きております
この学びを学びたいと思う方には
お伝えする道を作っておりますが
これだけが正しい道などと思ったことはありません
ですので無理やりに勧めたりはいたしません

もしかしたら私のやっていることが
おかしい!と思われていることもあるかもしれません
そう思われる方からすれば
私のやっていることは「我」を通しているだけでしょう

なので「我」だよね・・・と言われても
そうかもしれないね~と受けとめることにしています
ただ私の生き方によって
誰かを巻き込んだり傷つけたり迷惑をかけたりはしないよう
常に心がけるようにしているつもりです
・・・それでも迷惑をかけている場合はあるでしょうけれど・・・

善なる大儀があったとしても
それを強要しては「我」に変わる
『我』に変われば『闇』へと転化する
それを忘れることなく
それぞれの学びを続けていただきたいと願うばかりです
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-24 12:43
ほんのちょっとずつだけでも
みんなが我慢してみたら
いろんな無駄がなくなって
地球は元気を取り戻せるかもしれないね

人は便利に慣れ過ぎて
そこにあるものが当たり前だと
感謝の心を忘れがちだから
きっと本当に大事なものに
気付かなくなってしまったのかもしれないね

経済の発展ばかりを考えて
動きすぎてきた日本の国は
いつしか余分なものを生み出し
余分なものを捨てて
それと一緒に心まで捨ててきてしまったのかな

一人一人のほんのちょっとのゆずり合い
一人一人のほんのちょっとの我慢から
生まれる大きな愛があることを
見失ってしまっている今の世の中

自分のことばかりに目が向いて
自分の好きなことばかりに目が向いて
お金や名誉や物欲や
自分が満たされることにばかり目が向いて
捨ててきてしまった本当の自分の心

『もったいない』
そんな言葉がもてはやされてきた今だからこそ
もったいない自分の本物の力を
思い出せたらいいのにね・・・
誰にでもある他を慈しむ心
他を愛し育み支えあいたいと思う
真の自分の光の心
感謝とともに・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-24 12:13
明日の一日を思い描く
好きな自分を思い描く
未来の自分を思い描く
未来の世界を思い描く

美しい未来を思い描くために
今日の一日をまず描いてみる
今日という新しい始まりの日に
今日一日を思い描く
そして今日一日を
精一杯生きる

悲しみや苦しみの多い世界だからこそ
楽しいと思える小さな幸せを
感じられる自分になって・・・
そしてまた新たな一日を描いていこう
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-23 14:09
あなたの何気ない微笑みが
誰かを今救えたかもしれない
笑顔は伝染して
次の人の笑みを作り出せるから
笑みは連鎖して
次の人へと
笑顔のバトンを渡すから
笑みは光
笑みは希望
知っていてもできない・・・と
嘆かないで
わかっているけどできない・・・と
自分を責めたりしないで
あなたの中にも必ず
美しい笑顔が隠れています
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-23 14:04
闇は魔とは違うのです
魔は調和や協調とはまったく別の
異質な世界観を持つもの
破壊や破滅を好む
私たちには理解のしがたい存在

闇は光から生まれた影です
愛してほしいから
理解してほしいから
我を生み出してしまった
それが闇
闇は愛を知るのです
愛を知るから光に転ずることができる
魔にとらわれてしまった心や魂と
闇を抱える心や魂は違います
ですから闇を恐がらなくてもよいのです
神仏を信じ
神理・法を学ぼうと歩む者に
光は常に導きを与えています
それゆえに魔は入り込んでは参りません

闇が深く大きいなら
転ずれば深く大きな光を携えるものとなるでしょう
自身がその闇を抱え越えればこそ
後に闇を抱え生きる方々への標となることのできるでしょう

闇を持つことは恥ずべきことではないのです
ひとつひとつを光に照らし転ずることを楽しんで参りましょう
ひとつ越え成長を遂げた己を慈しみ
ありがとう・・・と己に感謝してください
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-22 21:08
間違えないと気付けない
失敗しないとわからない

失敗するからこそやり方を学んで
一歩また一歩成長を遂げるのです
失敗は恥ずべきことではなく
『恥』と隠してしまうことが
問題なのではないでしょうか

また失敗を省みることは大切ですが
失敗した原因を探りすぎて
自分を責めたり
自信を失くしたりしてしまうのでは
反省する意味がなくなってしまいます

大事なことは
うまくいかなかった理由を探るのではなく
うまくいかなかったなら
次はどのようにすればいいだろう・・・と
未来に向けて思いを繋げていくことです

過去に引きづられて苦しむより
未来を信じて
自分の可能性を信じて
明日の夢を思い描くこと

マイナス思考はマイナスの波に乗り
プラス思考はプラスの波に乗る

光の波動
闇の波動
あなたはどちらに乗りますか?
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-21 15:04
今 もし心の中に
誰かを責める思いや
自分を責める思い
わけのわからない不安感
こうなったらどうしようという恐怖感
うまくいかない焦燥感
そんな思いが消えずにくすぶっているなら
一度その思いを手放して
心を洗い流してみませんか

ゆっくりと大きく深呼吸して
風のささやきに身を委ねる
川のせせらぎに身を重ねる
木々のゆらめきに心を合わせる
光のもとに真の答えを探しゆく
神理・法のもとに真の答えを導き出す

自然とひとつになるこの感覚こそ
宇宙に流れる光の法・神理と
ひとつになっている感覚に近しいもの

慌てて苦しみを増やすより
自分の中に生まれるマイナス感情を流し
自分の中にある素敵な部分に目を向ける
私には素敵なところなんてないから・・・
そんな風に思ってはダメです
誰にでも担う役割があり光がある
だからこそこの世に生まれてきているのです

手放すからこそ見えてくる
真実の答え 真実の自分
こだわりが強すぎると
見えなくなってしまうのです
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-20 10:54
どんなに雲が厚くても
私はここにここにあるよ
私を見えなくしてるのは
雲もかける自分の心
どんなに遠くに感じても
私はここにここにあるよ
いつもあなたの心の方へ
手を差し伸べ続けてるよ

深く広いあなたの心は
この星の力にも似て
自分では気付かなくても
美しくやわらかく
優しい光を放っているよ

祈りとともに風を送ろう
月からの風
祈りとともに風を送ろう
光の泉神からの風

あなたの胸の奧にある
蓮の蕾の開くよう
あなたの笑みの花開く
月からの風届けよう
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-18 22:45
生きる意味を見失っている
自分の存在価値を見失っている
悪いのは人のせい世の中のせいと
自分自身から遠ざかって・・・
そんな人が現代の日本にどれほど存在しているでしょう

さまざまな悪質な事件から読み解く
現代の闇の蔓延 闇の深淵

人が認めてくれなければ
生きる意味はないのでしょうか?
人が褒めてくれなければ
生きる意味はみつけられないのでしょうか?

人はたしかに関わりをもち
愛によって生かしあい生かされあう存在です
けれどもその対象は人対人だけに限っているものでしょうか?

人が人であるのと同時に
人はこの地球の一員です
まるで万物の霊長のように振舞っていても
大自然のもとに生かされているにすぎません

オゾン層が全て壊れたら
私たちは一瞬にして太陽の熱で焼け死ぬでしょう
海が干上がり木々が失われたら
生きることなどできません
水が飲めなければそれだけで
私たちは生きられぬ存在なのです
人はこんなにも支えられ育まれ与えられているのに
まだ何かを欲しがり続けるのでしょうか・・・

あなたが生きる意味は
あなたにしか決められません
否あなたが生きる意味は
すでにあなたの中に宿っているのです

なぜ本当の心の声を聞こうとしないのでしょう
なぜ本当の自分の美しさを知ろうとしないのでしょう

愚かでも足りなくても完全でなくてもいい
あなたはすでに愛されてそこに存在しているのに・・・

あなたが生きている深く大事な意味を
誰からも阻まれることのない真の心の自由と愛を
取り戻すことができますように・・・

そしてこの世が真の調和へと導かれてありますように・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2008-06-17 10:19