ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

c0100174_16412813.jpg



あなたの人生を
いざなうひかりがあります

あなたの心を
あなたの魂を
いざなうひかりがあります

それは真理の智恵であり
大宇宙にあまねく広がる
慈悲の光です


あなたの中にも
その光が灯されています


その光を
輝かせるか
小さくしてしまうかは
自分自身です


自分自身を
光溢れる存在へといざなえるのは
自分自身なのです
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-30 16:58 | いのち
この手の中にすでにあるものに気付かず
外ばかりを見続けてしまう
まるで青い鳥のように・・・

そういうことってよくあることです


第六感・霊感といわれるものも
そのひとつかもしれません


わたしにはそういった力がまったくないので・・・
というような言葉をよく耳にします

その手の本を読めば、
どれも同じようなことが書かれていますが

人は誰しもが霊感・第六感を持っています

勘がするどい人は
その能力を上手に使いこなしている人でしょう


どうやったら霊感が強くなるのか
第六感が働くようになるのかを
尋ねられることがよくあります


どうするとよいのか・・・

それは頭で考えすぎないこと
情報や知識により過ぎる
頭でっかちになると
勘は冴えてこないものです


頭で考えて答えを出さなければ
いけないことも
この世の中にはありますが
頭ばかりを優先させてしまうと
自身の中に眠っている潜在能力を
引き出すことが出来にくいのです


知識と智恵は違います
智恵は己の魂がたくさんの経験をして
積み上げてきた智の宝

誰の中にも眠っている豊智です

ふいにおとずれる『ひらめき』
それがヒント


大きなものと繋がっている感覚を
思い出せたとき
生かされていることへの感謝が
込みあがってきたとき
人は閉じ込めていた御珠の扉を開きます

その時の感覚を思い出してください

まだ感じたことのない方は、
どうぞ大自然の息吹を
感じてみてください

かならずそこに入り口があります


その扉からなら
正しい霊道が開かれ
正しい霊感が養われていきます



霊感が養われてきて
いろんなことを感じたり
聞こえたりするようになったとき
奢りたかぶる自分になっていたら要注意

低級霊や動物霊に支配されやすくなっています
そんなときは観えているものも聞こえているものも
本当のことじゃない場合が多いのです


霊感は特別なものではありませんが
現代のわたしたちはまだ
取り扱いに注意が必要なようです
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-30 14:14

-

c0100174_937721.jpg

すぐそばにあるキセキ

すぐそこにある恵み


ほんのちょっと
立ち止まって

疲れた息を吐ききって

深く深く息を吸おう

ゆっくり
ゆっくり…


この呼吸が
自然と自分を
繋げている

地球と自分を
繋げているんだよ
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-28 09:37
風に耳を傾けて

今 新しく

生まれたばかりの光の音が
あなたのもとにも届くから…


その風から
すべてがはじまる
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-27 23:53
鎧のように重たかった
絡まる闇を脱ぎ捨て
ようやく本当の自分の心に出逢えた気がする


疲れた
そして苦しかった
もうやめたいって
何度も思った

生きていることが
ただつらくて
それでも生を手放す罪を
知り過ぎていて

投げ出すこともできない
生きていると感じることもできない


なんで…なんでこんなになっちゃったんだっけ?

自分のこと後回しにして
あなたのため
みんなのため
世の中のため
真剣に考えて頑張ってきたのに…


なんで…なんでこんなに苦しい…
涙も枯れて心も枯れて
なにも見つからなくなった
なにも見出せなくなった

こんなはずじゃなかった


それでもやっぱり生きている

もっともっと苦しい人がいる
痛んで傷ついて涙して
それでも今に生きて笑っている人がいる

もっともっとつらいだろう
つらかっただろう

もっともっと頑張っている人がいる

わたしは…わたしは…?


笑いたかったね
ありがとうって言って
生きていたかったよね

知っていたよね

この世の中にまだ輝く笑顔
やさしいまなざし

そのあたたかな手は
わたしにも差し伸べられていたよね


肩に力を入れて
手を引っ込めたのはわたし
その手を
差し伸べられた手を
掴めなくなっていたのは
わたし


もう一度
ここからはじめていい?

もう一度
ここからはじめればいいよ

ちょっとね
深呼吸して振り返ってごらん
スタートをきったあの日より
実は前に進んでいるんだよ

遠回りしたけど
遠回りじゃない
これが学びの道のり


わたしが生きてきた
たしかな足取り
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-27 18:45
c0100174_21112656.jpg


掴んでいたはずなのに
いつしかこの手から
すり抜けていた
わたしが生きる目的


探していたはずなのに
いつからか置いてきぼりにしていた
わたしの生きる意味


なにを大事にしたかった?
なにを思って生きてきた?


手放していたことすら
気付いていなかったその夢は
いったいどこに飛んでいったのか


ただ笑いたかった
ただ話したかった
ただ信じたかった
ただ愛したかった

そう・・・
笑い合いたかった
話し合いたかった

信じ合いたかった
愛し合いたかった


この世の中でいっぱい
愛するあなたを知りたかった
愛するこの星を知りたかった

そして
わたしはわたしを知りたかった
わたしの生きる意味を
生まれてきた意味を・・・

だから

愛し合いたい
信じ合いたい

愛する人と
愛するみんなと
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-26 21:12 | いのち
c0100174_2205152.jpg


この今の自分

この今の自分の名前

この今の自分の姿形

ずっと続いているわけではない
このわたし

このいのち


わたしがわたしであるうちに
感じられるよろこびは
一体どれくらいあるのだろう

わたしがわたしであるうちに
涙するかなしみは
一体どれくらい訪れるだろう


わたしがわたしであるうちに
出会える人たちは


愛する人は
愛せる人は


本気で生きられる時間は・・・


わたしがこのわたしのうちに

あなたがそのあなたのうちに


本気で向き合うことを・・・
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-25 22:01 | いのち

-

c0100174_215414.jpg

ちっちゃな命
みんな同じ
ちっちゃな命
けれどおおきな命


草も
花も
葉も
木も
水も
風も
虫も
猫も
犬も
人も… …


みんな みんな
同じだけ尊い命


わたしも
あなたも …
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-23 21:54
c0100174_21531122.jpg

だいじょうぶ
その苦しみは
越えられるよ

だって
越えられる力があるから
訪れる苦しみなんだもの



まだ訪れていない不安や恐怖の苦しみなら
ちょっと力を抜いてみて

そしてね
少し離れて自分を見つめて
ねぇ その苦しみは
ホントはまだやってきていない苦しみじゃない?


苦しみの妄想から離れて
心を自由に

きっとね
いくつものちいさなしあわせが
そこここに咲いているから

しあわせに導く力は
かならず誰にでも
宿っているよ
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-23 21:53
この世の中に生まれた瞬間魂としての記憶を忘れ
わたしたちは奔流の中を生きていく


魂の自分が何を願ってきたのか
何を約束をしてきたのか
それを忘れて生きるこの世は苦しみの連続


それでも、ぶつかりながら遠回りしながら
時に道を間違えながらも
魂が約束をしてきたことを果たしたくて
人は生きていくのでしょう


場合によっては
生のあるうちに気付けないまま還っていくこともあるけれど


それでもこの世に生まれ
この世に生きた事実は
自身の魂に学びを与えているはずです



生まれた国
生まれた日時
親子の縁
そして肉体が限界を迎える時期〜死が訪れる時期


それらは自身の魂が選びとった宿命です

宿命は変えることはできませんが
運命は自身の心のありようで
いくらでも変えていくことができます

運命は自分の力で切り拓くことができる…と言う方がよいかもしれません



深い絆で結ばれている存在とは
どのような形であれ出逢うものですけれど
それが男女の恋愛という形になるかといえば
かならずしもそうとは言えません

夫婦の約束をしていた相手でも
この世の流れに生きていく中で
縁の形を変えて紡がれることがあるのです



己に素直にシンプルにあり感謝の心で生きていくと
複雑なこの世のしくみに絡まれにくく
出逢うべき約束の種・魂の願いを引き寄せ
出逢うべき約束の人に出逢えるようになるものです



遠回りしすぎて
寄り道しすぎて
大事な願いや大事な人に
出逢えることのないまま
生を終えてしまうことのないように


シンプルな魂のままに
今を生きている感謝とともに
在り続けていかれたらよいですね


真実の自分の在り方がわかれば
心がラクな状態で生きていけるようになるものです
[PR]
by nyaunyauchan | 2010-11-22 09:11