ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

完璧じゃなくていい。
たまに挫けるし、間違うし
出来ないことも多いけど
それでも自分が好きと思える 自分を生きる。

揺らいでわからなくなってもいい。
揺らいだらまた戻ってくればいい。

わたしはどう在りたかったのか
その中心軸にさえ
戻ってきさえすればいい。


自分の真ん中には いつも光

どんなに影が濃くなっても
自分の中に闇を見つけても
だいじょうぶ
ぜったいに 闇は光に転ずる

自分の真ん中には いつも光
神仏・大神霊・大自然・大宇宙
光に満つるその存在と繋がりし光のある


光のわたしを知ろう
光の言葉を知ろう
光の祈りを祈ろう

わたしから あなたへ
あなたから また次のあなたへ・・・

光の連鎖は続くよ

その手に宿るやさしさに
その瞳に輝くやさしさに
その心が放つやさしさに
繋がる人の笑顔が生まれる


光を生もう
光を渡そう
風とともに
次なる世を渡る 
光の風とわたしもなりて・・・
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-04-12 10:41
4月11日 
大震災が起こってからひと月


どれほどの痛み どれだけの涙
どれほどの悲しみ どれほどの悔やみを
この世の人々は感じたことでしょう。

その反対に 
この世の人々の温かさ その繋がりを
どれほどに感じたでしょう・・・


この震災を受けて 
神さまなんてやっぱりいないんじゃないかと思った人も多いかもしれません。


・・・本当にそうでしょうか?
いいえ  ここでははっきりと
答えは「No]とお伝えいたします。


神様は絶対にバチをあてたりはいたしません

神様方もとっても頑張って、この災厄をくいとめようとなさっておいでです。
今までだってそうでした。

神さまと呼ばれる存在は、なにも一神ではありません。
日本の神話の中にあるように、地球にも八百万の神がおられ、
また宇宙広くある中に、さらに多くの神々がいらっしゃいます。

仏教の曼陀羅の世界観が、一番わかりやすいと思います。
ここは3次元の世界ですし、
曼陀羅図はさらに一次元低い二次元の平面に描かれていますので、
すべてをあらわすことはできませんが。。。



わたしは19年に渡り、神様からのメッセージを受け取り、神事を行い続けてきました。
たくさんの神様の思いとご意思を受けて、神仕えをしてきました。
今回の地震の予言も聞いていました。
私が見ていたビジョンは、今よりもさらにひどい状態でした。


光の存在もあれば、闇の存在もあるのがこの世界、この宇宙です。

わたしたち人間の心が悪しきものにとらわれていけば、
この世はマイナスの波動を多く生み出し、さらに悪くなっていきます。

それをくいとめようとなさる神々がいて、それに無償で力を貸す人々がいる。
わたし自身もまた19年間無償で、全国津々浦々を回り神事をしてきています。



人が光の存在を信じられなくなったら、
この世は終わってしまうでしょう。



神様は万能ではないのです。
宇宙の成り立ちやその運びも、神の一存で決まるわけではありません。


だからこそ、人は大いなる光の存在を信じ、
日々生きている、生かされていることに感謝して、生きていくことがだいじなのです。

『感謝』大きな光を生み出すからです。


人は生まれたならば必ず死を迎えます、どんな人でも。
大事なことはいかに生き、いかに死を迎えるかです。

この星での一生を、どのような気持ちで生きるかだけなのです。


地震で亡くなった方、被災に遇った方だけが苦しんでいるわけじゃない。
世界には、人の起こした戦で、死んでいく人達が大勢います。

天災で亡くなった人の心には救いがあります。
人災で亡くなった人の心、遺族の心には救いがなく、
そこから新たな恨みの悪連鎖が起き、復讐という愚かな連鎖を世に生み出します。

天災の場合、その悪連鎖はないのです。
だからこそ、そこに救いが生まれるのです。


信じていてください。
神さまは存在しています。
そして、いつも思いをかけてくださっています。

罪をおかした者をも見守り、光に生きる魂となることを待っていらっしゃいます。


すべては許しと感謝から・・・。
神仏はそこここにいらっしゃるのです。


かならず、人の心でこの世を光溢れる世界へと変えていきましょう。

一人ひとりの意識が大事。


祈り=意乗り   神様の意に乗るという意味です。

信じて祈っていてください。



本日より、こちらのブログを再開いたします。
今まで、そしてこれから、
神さま仏さまと呼ばれる光の存在よりいただきし
光の言の葉をお伝えしていくことをお役のひとつとして・・・。
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-04-11 10:32
『月の風だより』へお越しいただきまして
ありがとうございます


過去ログをご覧くださる方は
右側にあります年月の欄より
入っていただけたらと思います。


~自分の力で引き寄せる光たち~1月23日付のブログにも、
過去ログを使いこなしていただくための記載をしてあります。


なお、ブログに記載してあります文章の
無断での転載は、ご遠慮いただいております。
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-02-26 20:45
ねえ知ってる?

「気をつけて・・・」という言葉には
『良い気を付ける』という意味があるんだよ。
だからね、相手を心配しての思いから
「気を付けてね」という言葉を使うと
せっかくの言霊の力が発動しないの。

あなたに良い気(オーラとか波動とか光とかの意味)が付いて
守られてありますように…の思いで
「気を付けてね」っていう言霊を使うといいんだよ。


現在二拠点ブログ居住中。
以下ブログへお越しくださるとうれしいです *^^*
http://blogs.yahoo.co.jp/moonrabbit9265
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-02-10 13:46

痛みを通して学んだことは
どんなにつらい夜でも
明ける朝があるという
その真実

朝の光
お日さまの光
それはめくるめく命の循環を
促し続け励まし続け与え続けてくれる

この光があれば だいじょうぶだね
本気でそう思えた


苦しみを通して学んだことは
どんなに曇り空の上にでも
月は変わらずにあるという
その真実

夜闇を照らす光
お月さまの光
暗闇の中にあっても
その心を導き命を司る

この光があるからこそ
闇の中にあっても耐えていられる
本気でそう思えた


悲しみを通して学んだことは
昼間の空の上にも星は瞬いている
その真実

夜の空を彩る星の地図は
まちがいなくこの星からしか
見ることのできない星図

この光があるからこそ
わたしもこの宇宙の中の存在のひとつと
本気でそう思えた


光の数だけ いのちは繋がる
光の数だけ 祈りは繋がる


どんなところからでも
どんなわたしからでも
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-02-09 20:43 | いのち
長年、原因不明の痛みを抱え、
けれど、どこの病院に行って検査しても結果が出ないので、
時には、怠けているんじゃないのだろうか???と思ってみたり、
思われてみたりしていた原因がついに解明されつつあります!


どうやら、わたしが患っている病名は『線維筋痛症』というものらしいのです。

完治するわけではないので、
この痛みとは、仲良くしていかないといけないということに
なんらかわりはないのですが、

でも、原因が見えるということは、
気持ち的にはすっきりするものです^^

こんな風にPCを扱うことも
実は辛いし、正直、呼吸をすること自体もラクじゃない。

でも、もっとつらい人もいて、もっとがんばっている人もいて
それでも、笑って生きて生きて、最期まで笑っている人もいるからね^^

自分という狭い空間の中だけで
物事をみてしまえば、
本当のしあわせはやっぱり見えてこないから
わたしはひたすらにオープンに生きるよ ^^v

つらいことよりも、たのしいことを
明日の不安よりも、今を感じることを・・・

ずっとずっと・・・続けていこう。

ありがとう 今日の この日も 


そして 

ありがとう みんな 
だいすき
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-02-08 11:13 | いのち
c0100174_1359430.jpg
何度となくこのブログを終わりにしようと
思い至ることがありました
このブログの主旨はすでに完結していて
大事なことはすでに書き記していると思っていたからです


伝えていきたいことは
もちろん他にもたくさんありますが
それはまた違う形で記した方がいいのではないかなと思っています


2006年10月より書き始めたブログもこの回で416件
一日に一作を読んでいただいても数十作は余ることになります


この世をしあわせに生きるための
さまざまなメッセージ
それはその日だけのものではなく
これから訪れる未来に於いても
必要になる言葉たちだと思っています


苦しくなったとき
辛くなったとき
何かを求めているとき
自分を進めたいとき
ご自身の力でその言葉を引き寄せてください

やり方は簡単です
ブログの右側に過去ログの年月が記載されています

心を静めその年月のどこかをクリックしてみてください
そうするとその月のブログ記事の題名が上の方に出てきます
そうしたらもう一度心を合わせて
どれか一つをクリックしてみてくださいね


あなた自身が引き寄せたその言葉は
その時のあなたにとって大事なことを示唆しているはずです

頭で考えず心で味わってみてください
きっとあなた自身の中から
ヒントが見えてくるはずです

自分の力を信じて・・・!!
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-01-23 14:00 | いのち
c0100174_13374815.jpg


自分自身が本当に望んでいる生き方
本来の自分らしさのままに生きる生き方を
誰もが望み願っているのではないでしょうか

しあわせになりたくない人などいないはずです
けれどしあわせから離れてしまう思考の癖を
持っている人がとても多いこの世の中


世界には未だに紛争が絶えず
過去のいたましい歴史による心の傷を
自らで癒すことのできない人間は
恨み憎しみの心に支配され
さらに負の連鎖を引き起こす


いつになったら『許す』ことのできる存在として
人間は真の成長を遂げることができるようになるのでしょうか・・・


どうにかしたい どうにかしようと立ちあがっている人たちもいます
自分が受けた痛みを克服し『許し』の境地に立てた方もいます


その方々の光の種はいつしか大きく育ち
この世のあちらこちらへと撒かれ
やがて広大であたたかな花園が
生まれていくことでしょう


プラスの連鎖 マイナスの連鎖
あなたはどちらの鎖の輪になりたいですか
あなたが繋ぎたいその手は
光から差し伸ばされた御手ですか・・・


2011年は大きな一歩を踏み出せる年
自身を飛躍させ次なるステージへと進化させられる年


真実の自分を信じて
真実の光輝く己自身を信じて
大きく羽ばたことができますように・・・
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-01-23 13:38
疲れて疲れきっちゃって
もうなにも考えたくなくて
もうなんにもしたくない気分に襲われる
それって誰にでも起こることだよ

けれどいつかそんな思いの中に
居続けることが窮屈になって
どうにかしなきゃって思い始める

どうにかしなきゃいけないのに
動けない自分が存在することもあるけれど


ずっとそのまま
鬱々としたまま
生きていく方が
よっぽど疲れてしまうことになる



やっぱりどこかで
よいしょって重い腰を上げないと…!!


いつかかならず迎える最期の時に
こんなはずじゃなかったなんて思うより
『今』まだ動ける身体があるうちに
生きることを前に進めてみよう


やりたいことがみつからないなら
これから探せばいいんだよ!!


わからなければ一緒に見つけていこう!!

誰かとならできること


手を挙げてくれる人を
ずっと待ってる・・・
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-01-18 09:41
共に生きる幸せ
共に生きる不安


一人の方がラクなこともあれば
二人の方が嬉しいこともある


自分だけのものじゃない
喜びを増やせたら
みんなで幸せになっていけるかな…


一人より二人
二人より三人…
人間だけより動物…植物…
そうやって自分の中で広げていければ
いつか見たい未来がみえるかもしれない
[PR]
# by nyaunyauchan | 2011-01-17 23:51