人気ブログランキング |
ブログトップ

月の風だより

wanomichi.exblog.jp

風を感じて 空を感じて あなたの中にある光を感じて…

<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0100174_20462024.jpg

同じ一本の木でも
その瞬間瞬間で表情が変わる

それは
見ている場が違うからだったり
お日様があたっているからだったり
雨に濡れているからだったり…

あるところからみたら
虫がくっついていたり
あるところからみたら
枝が折れていたり
あるところからみたら
葉っぱがお日様に照らされて
キラキラ輝いていたり…

強く見える時もあれば
寂しげに見える時もあって

でも
どれもみんな同じ一本の木

それって
人も同じだね

気分が高揚している時もあれば
自分を責めて落ちている時もある

悪い人ぶってカッコつけたくなる時もあれば
いい子になって誉めてもらえる自分を演じてる時もある

優しい自分もいれば
意地悪な自分もいるの

いろんな顔を持ってる
いろんな表情を持ってる

木は
そんな
いろんな表情や
いろんな出来事に
心を揺らさずに
ただそこに
風を渡して
光を通して
その命のままに
たくさんの生命を育む

人は…
きっとね
みんな本当は
優しくて
素敵な人になりたいって
どこかで思ってて
誰かのために
様々な命のために
生きていたいって思ってる

だからこそなおさら
そうなれない自分に
嫌気がさす時もあるんだよね

それって
みんな同じだよ
自分1人じゃないんだよ

ねえ
だからこそなおさら
そのままの優しい私でありたいって思ってる
私そのままでいたらいいよ

ただ風に揺られて
光に包まれて
出来ない自分も
出来てる自分も
そのままに
優しい気持ちで
受けとめてあげようよ

風を感じて
光を感じて
自分の中にある
優しさを感じて…
by nyaunyauchan | 2018-11-27 20:46 | メッセージ

-

戻りたいと思う過去がある。
ボタンをかけ違えたと感じる日に戻って、やり直したいと思っても、その日に戻ることは出来ません。

人は後悔ばかりに生きやすい生き物ですが、そこに立ち止まる限り、何一つ生まれるものはありません。

こうすれば良かった…と思うことがあるならばこそ、これからを丁寧に生きる。

丁寧に語り、丁寧に聴き、丁寧に関わる。

そこからしか始められないのではないでしょうか。

時はすべての人に一定に訪れます。
けれど、その時はすべて同じ長さで訪れるわけではありません。

時の刻み、そのものこそ命の刻みです。
どのように時を重ねていくかは、自らの心の持ちようによって変わっていくことを忘れずにいたいものです。
by nyaunyauchan | 2018-11-26 11:13 | メッセージ